規約に目を通すのが大変

ブログを運営していると、せっかくなので広告を貼って収入を得たいと思うかもしれません。WEB広告を提供しているサービスはたくさんあります。それで、まずどこと契約するかを決めなければなりません。広告会社によってルールは様々です。例えば、一度申請されれば自分が運営する複数のブログに広告を貼れるのか、それともブログごとに承認の申請をしなければならないのかなどの違いがあります。申請し承認されたとして、しばらくして新しいブログを始めたときに、そのWEB広告サービスの規約をすっかり忘れてしまうということがあります。本来はブログごとに申請しなければいけなかったのに、広告を貼ってしまいペナルティを受けてしまうこともあります。このように、WEB広告のサービスごとに規約が違っているので、あまりたくさん手を出すと混乱してしまいます。いくつもあるWEB広告サービスの収益発生の仕組みや特徴についてよく理解することが大切です。