WEB広告で収益改善するためにポテンシャルあるサイトの見極め方

WEB広告の成果を上げるためにはまずサイト自体のPV数が絡んできますが、人気サイトにするためにはまず検索エンジンで上位のコンテンツとして掲載されるようになるのが大事だと感じました。

複数のサイトにWEB広告を貼り付けた場合、記事数が多い少ないに関わらず検索エンジンの上位に掲載されているサイトの方が収益が出やすい傾向にあります。

Googleやヤフー、Bingなど大手検索エンジンでキーワードで検索した時にサイト順に違いがありますが、その中でもっとも重要視されるのはGoogleです。

Google検索は利用者が多いためそれだけ上位にヒットさせることで、サイトへの流入数が増加が見込めます。

とはいってもWEB広告はAmazonアソシエイトのようやアフィリエイト型の場合、商品の購入に結びつかないと収益が伸び悩みます。

なので複数のサイトの中ですべてに力を入れるよりも、当初はPV数の多いサイトのコンテンツを充実させていくことが必要です。

そうすることでサイトの滞在時間も増えることで、リンク先の商品にちなんだ記事からの誘導で収益を上げる導線はできあがります。