WEB広告の特徴

AmazonアソシエイトやGoogleadsenseなどのWEB広告は自分のWEBサイトやブログに貼っているだけで収益になる可能性がある便利なツールです。ただ、一定のアクセス数がないと厳しいので、絶対に稼げるとは言えません。私はこの2つを利用していますが、お小遣いくらいの収益にはなっています。月によって収益は変動しますが、平均してお小遣いくらいの金額を毎月稼げるならば、貼っているだけでOKという点を踏まえると利用者にとっては優れたWEB広告と言えると思います。私自身はある程度収益になっているので良いとは思うのですが、こういったWEB広告を使って収益を上げるためにはアクセス数がどうしても必要です。どのくらい稼ぎたいか?にもよりますけど、お小遣いくらいの金額を毎月稼ぐだけでも、1日あたり1000PVくらいはないと厳しい気がします。さらにGoogleadsenseは広告を貼っているだけで良いと思うのですが、Amazonアソシエイトに関しては広告を貼っているだけではなくて、サイト内容や個別の記事ごとの内容にマッチした広告を選んで貼っていくことが必要になるので、ちょっと手間が必要になります。WEB広告で収益をあげようと思ったら、場合によってはそういったことも考えておかないといけないのです。